ハミダシクリエイティブ凸をクリアした感想

ハミダシクリエイティブ

まどそふとのハミダシクリエイティブ凸をクリアしたので感想でも

本編ハミダシクリエイティブの感想記事リンク

ハミダシクリエイティブ凸の感想

本編のファンディスクということで既存ヒロインは全員本編のアフター

ゲーム開始早々にヒロインを選択したら

その後はもうひたすらヒロインとのイチャイチャを見るだけ

本編は重い展開とかあったけど、ファンディスにはそんな展開ないよね

……ということも無くはないですが

基本的にはヒロインとイチャイチャするお話

本編も十分糖度高かったわけですが

今作ではアフターということで、当然最初からヒロインと付き合ってる状態

となれば主人公とヒロインがイチャイチャしないはずもなく

かといってずっとイチャイチャしてるというわけでもなく

ヒロイン全員クリエイターということもあって

仕事の話もちらほら出てくる感じ

仕事の話自体は真面目な話だったりするものの

シリアス展開とかそういうわけではないので

読んでてツライみたいな展開は無し

ずっとイチャついてばっかりだと甘すぎて砂糖吐くよね

だから真面目な話で箸休めしてね、みたいに思ってればいいんじゃないかと

ちなみにアフターのボリュームは全ヒロイン同じぐらい

かと思えばそんなこともなく、重い展開だったりストーリーのある分に関してはそこそこ長く

ヒロイン毎にばらつきがある感じではあります

で、既存ヒロインに関してはそんな感じなわけですが

追加ヒロインというか新しくヒロインに昇格したキャラのルートはボリュームたっぷり

本編ほどのボリュームかどうかはさておき

イチャつきつつ恋愛しつつ

本編でもやった文化祭の話をしつつ、という流れになるので

ヒロインのアフタールートに比べるとボリュームはたっぷり

おまけに本編登場時から好感度高めな感じがあるし

なんなら主人公のことを狙ってるまであるので積極的に攻勢を仕掛けてきちゃうのがイイ!

重い展開とかは特にないので、安心してヒロインとイチャイチャできるルート

とにかくヒロインが可愛くてヤバイ!

って感じなので、追加ヒロインを目的にプレイしても満足できる内容ではないかと

ちなみにエロシーンに関しては

ヒロイン一人当たり大体四シーン

イチャイチャエッチがメインだし、ヒロインが可愛いのがイイね!

まとめ

本編プレイした人ならプレイしない理由は特にないんじゃないかな、という感じの作品

強いて言うならアフタールートのボリュームがヒロイン毎にばらつきがある感じ

真面目な話があるキャラに関してはボリュームが多い代わりに

イチャイチャの密度が短いキャラと比較すると薄いかも?というのはある感じ

追加ヒロインに関しては文句なしにひたすらかわいい!

むしろなんで本編でヒロインじゃなかったのかわからないレベルのキャラだったので

滅茶苦茶満足です!

今回ヒロインに昇格しなかったキャラに関しては、実は隠しでヒロインになってた

なんてこともないので、そこに期待してた人はまあ残念でしたということで



ハミダシクリエイティブ感想

同カテゴリ―の前の記事

外部サイト記事リンク
関連ブログピックアップ記事
エロゲーをしよう!
タイトルとURLをコピーしました