【千恋*万花】レナルートのストーリーもロマンスも最高過ぎるんですけど……

千恋*万花

レナと結ばれたのもよかったけど、過去編の流れが気になるんだぜ

【千恋*万花】レナルートが思ってたよりがっつり祟り神が関わってそう
茉子ルートが終わったので次はレナルートへレナと言えばなぜか依り代を持ってたってことで、ムラサメちゃんが見えるわけですが直接戦いに関わることもないし、祟り神と関連する話はないんだろうなあと思ってたわけです...

恋人同士になったのでチュッチュしながらイチャイチャするわけですが

将臣よりもむしろレナの方が積極的ィ!

な、感じなのでいろいろテンポよく進むわけですが

お爺ちゃんにはしっかり釘を刺されることに

まあその辺結構真面目な将臣君

レナは留学に来てるわけだから、いつか帰らないといけないし、帰らせないとしても家族と離れ離れになっちゃうし云々……

みたいな感じで悩むわけですが

それを加えてもレナの方が恋愛面ではしっかりしてる印象ですね

外国から来たヒロイン、なので考え方が結構違うのが見えてイイね

まあそんなわけでやることやって一緒に寝ることに

一緒に寝たら祟り神の夢をもっと見れるんじゃない?みたいなノリだったわけですが

ほんとに見れるっていうね

しかも今回は白犬と女神じゃなくて、侍が一人登場

女神の方が気にかけて声をかけてる感じで、戦に出るとなった侍に

自分の体の一部を使って作った刀を渡すっていうね

え、そんなん、そういうことやん?

白犬に神が人間に真名を教えるなんてとんでもない!

とか言っちゃってるし、

まさか過去編でラブロマンスが見られるとは思ってなかった!

手柄を上げて上司というか主君の娘との縁談を持ってこられることになって、

それを知った女神の方から侍を振っちゃう展開に

どっちも想いあってるけど、女神の方から身を引いちゃうとか何それ切ない……

いやいやどこかで逆転劇が……と思ったけど、普通に主君の娘と結婚することになるっていうね

想いを引きずってるって感じじゃなくて、見守るだけで愛おしい、みたいな感じで

姿を見せずにずっとその侍を見守ってたわけですが……

侍の子供がなかなか生まれず、このままでは死んでしまう……

だから助ける方法を夢枕に立って教えることに

その代償として女神は罰せられた結果、人の姿を失って、将臣たちが集めてた依り代になってしまうっていうね

以降、白犬も侍の家系を守る守護者となると誓うことに

なおその家系、叢雨丸が使えるってことで将臣の家かと思いきや、芳乃の方の家系だったっていうね

ふむ……つまりあれですよ

芳乃の遠い祖先が骨肉の争いによって、元女神の体を祟り神の依り代に使ったことになるわけですね

それも祟り神の正体ってこの白犬でしょうから、白犬を殺して女神の体をつかった呪詛にしたわけですよ

そりゃあもうブチ切れて祟り神になるのも致し方ないわ

いやこんなん全部人間が悪いやつやん……

まあだからって先祖のやったことで末裔が苦しむってのもアレですが

そんな感じで過去に起こったことが大体判明してきたところで、いよいよ呪詛を祓う儀式に

将臣の方に残った依り代の欠片から、白犬が呪詛に使われる場面を見ることに

これは祟られますわ……

で、そもそもなんでこんな夢見せてたのん?

っていう話になるわけですが、女神に似てるレナに女神のマネをさせることで癒されることにするわ……とか

シスコンここに極まれり

みたいなこと言っちゃってるっていうね

まあそれは失敗するし、レナにも手加減してたのバレちゃうし

茉子のルートでは恋がどんなものか知りたい、みたいなこと言ってたけど

いやもうどう見ても女神のこと思う気持ちがそれですよ

頑なに人間を憎んでるし、だれにも止められない!っていうのに対して

叢雨丸をだして、女神が諫めてくれてるじゃないかっていうね

ああ、叢雨丸が祟り神を祓えるのはそういうことか……

さらには許してしまえば人間が忘れてしまう!

というのに対して、新しく白犬と女神に対する感謝を伝える祭りをして、忘れないようにすることに

最後の夢を見る前にそういうこと全部準備して、祓うんじゃなくて理解して納得してもらえるような話の展開になってるのがイイ!

いいんですが……

レナが当時の言葉を調べて自分で考えて白狛に贈るっていうね

いやさ……

こんなん泣いてまうやんっ!

いやもう控えめに言って最高でした!

これにて一件落着

過去の話も全部綺麗に回収されてほんとによかった

でもまさか芳乃のルートじゃなくてレナのルートで過去のすべてが明らかになるとは思ってなかったですよ

その辺もこみこみで予想を裏切る展開がよかったです!

なお、将臣が叢雨丸に選ばれたのは、血筋とかそんなの一切関係なく、夢の中に出てきた侍と似てたからつい採点甘くしちゃった☆彡

みたいなオチがつくっていうね

女神に似たレナを求めたり白犬だったり、侍に似た将臣に力を貸した女神だったり、似た者姉弟ですわこれは

ちなみに過去のロマンスばっかり書きましたが、レナとのイチャイチャはもちろんありましたし、お互いの家族が出てきたりして、そっちはそっちでよかったです

まあでもちょっとね、過去編が素晴らし過ぎたからね、しょうがないね

そんなわけで残るはムラサメちゃんルート、とサブキャラ二人のルート

てっきり物語の謎はムラサメルートで明らかになると思って最後に回したんですが、ここまで明らかになっちゃったら今度逆にムラサメルートでなんの話しするのん?

って感じですが、他のルートが面白かっただけにムラサメルートも楽しみです!




タイトルとURLをコピーしました