【もののあはれは彩の頃。】ルールも違えばキャラの関係性も全然違う

もののあはれは彩の頃。

琥珀ルートは人狼ゲームだった

【もののあはれは彩の頃。】琥珀ルートはゲーム内容が違い過ぎてビックリ
みさきルートをクリアしたので、次は琥珀ルートにサイコロを叩いてルートを選んでるんで誰のルートかは選んだ時点ではわからないわけですが分岐の直後で琥珀と同じマスになったしそのまま同じチームに...

しかも最大戦力のみさきがいきなり虫に食われるとか言う波乱の展開

今回は縁がすでに退場してるから、縁に襲われないだけマシですが……

いつ暁達も虫に狙われるのかわからない……

で、みさきが食われたことに大誠は怒ってたわけですが

京楓はそうはとってない様子

ルートが違うから記憶が戻ってないにしても……

しかし、結局なんで京楓が暁を敵視してるのか全然わかんないんだよなあ

わからないと言えば琥珀の特殊能力についても謎

黎が三度の質問を許す、みたいなマスに止まったから

暁を呼んで話を聞こうとしたにもかかわらず、なぜか琥珀がやってくる

その上更に、琥珀が答えたくないと答えると、答えなくていいとか

なにこれ琥珀最強じゃん

その割にはみさきルートではそんな傍若無人っぷりは発揮されなかったけど……

で、まあ人狼ゲームってことで滅茶苦茶考えてるわけです

暁はそういうキャラじゃないからしょうがないとして

推理担当は黎になる感じなのか

でもそれだと先に推理されちゃって敗北まったなしなわけで……

暁の方も京楓と拗れてるというか

京楓が頑なというかで

チームを組むのは難しい感じ

琥珀ルートは琥珀とだけゴールするっぽいなあ

で、件の緑マスでみられる現実世界の記憶に猫が登場

一面でもチラ見したわけですが

暁がつけた名前が琥珀っていうね

まあ意味ありげに猫が出てきてた時から、まあそうなんだろうな

って感じだったわけですが、これで確定ですね

なんでネコが人間になってるかに関しては……

まあ、だってこのすごろくだし

いまさらそのぐらいのことがあっても驚くところじゃないよね、というお話

今はとりあえずこのすごろくを抜けるのが先決

抜けた先にはきっとステキな世界が待っているってことで

ゲン担ぎにこのすごろくを抜けられるかどうかを占った結果

中吉をひくことに

ただの占いじゃなくて、これは暁の能力なので

起こるって言ったら気休めじゃなくて本気で起こるんだろうなあ……

って思ってたら

さっそく隣のマスでクレアが誰とも出会えないという偶然を引き続けることになるっていうね

それに何の意味があるのかわからないけど、それが暁にとっては幸運だそうな

ちなみにこの巡目で虫の餌食になったのはカラス

この人なんか思わせぶりな感じではあるけど、毎回死んでるな……

クレアも頭脳担当として虫探しをするわけですが

容疑者候補として挙がったのが暁と琥珀

暁に関しては獅子だって言うのは確定だから、可能性としては琥珀だけど……

琥珀がみさきを殺すとは思えないし、どうなんでしょうね……

というかカラスが虫じゃないとしたら、もう誰が虫なのかマジでわからんのですが

もう一人の頭脳担当の黎は何やらマスを毒沼に変えるとか言うマスに止まった模様

要はお邪魔マスなわけですが、どこに仕掛けたらいいものか

で、悩んだ結果

どうやら何かに気づいた様子

黎はこれ、どうにかして単体でゴールする方にシフトした可能性が?

まあこれもう虫の当てようがないしね

一方で琥珀と暁は普通に進んでいく感じ

また緑のマスに止まって現実を見ているわけですが

今回は特別サービスみたいな感じで

暁は琥珀の、琥珀は暁の記憶が見えてるっぽい

琥珀を可愛がってたのは暁だけじゃなくて、実は縁もだった、というお話

みさきのルートで琥珀が縁に対してそんなこと言ってたから

ちょっと関係あるのかな

とも思ってたけど……

普通に琥珀を可愛がってる縁が、すごろくではなんであんなことに……なってしまう理由はもう語られてますね、はい

で、このすごろくでなぜか人間になってしまってる琥珀なわけですが

猫のときはできなかったことがいろいろできるようになってて

それが泣けることだったり我慢できることだったり

相手に好きって言えることだったり

猫の姿じゃできなかったことばっかりで

最後にそれを持ってくるのがズルい……

琥珀が可愛すぎてヤバい

ヤバいけどこれ、琥珀自身も言ってたけど

双六をクリアしちゃうと猫に戻っちゃうから、こうしていられるのは今だけ‥

ってなっちゃってるのが切ない……

いや、きっと双六をクリアした後も人間でいられるよ

きっとそうだよ……




タイトルとURLをコピーしました