黒の教室をプレイした感想

感想

BISHOPの黒の教室をプレイしたので感想でも

主人公はJKを調教して自分の奴隷にしてきたわけですが

学生時代からそれを続けてきて

教師になった今でも学園で目を付けた女の子を調教し続けている

みたいな感じで

学生時代に自分の奴隷の一人が理事長をやってる学園で働くことに

女子校なので警戒はされていたけど

真摯に勤め上げて、生徒たちから信頼されるようになったところで行動を開始

真っ先に自分を監視している家のお嬢様を凌辱し

自分への監視を辞めさせてからヒロイン達を落としていく

というのがプロローグ

ゲームが始まったら場所をヒロインを選択して一人ずつゆっくり落としていく

簡単なお仕事

ヒロインは学園生の四人と、すでに奴隷になってる理事長の5人

基本的には学園生のヒロイン達を奴隷にすべく凌辱していくわけですが

たまにご褒美えっちということで理事長ともエッチする感じ

学園生のヒロイン達は当然男を知らないので

処女を奪われて嫌がったり抵抗したりしつつも、最終的に快楽に負けて主人公のものになる流れ

ヒロインそれぞれ特徴があって

落とし方もまたそれぞれということなので

エロシーンの内容もそれに合わせて変わる感じ

もちろん全員堕とせばハーレムエッチもあるよ

ゲームとしてはシンプルで

エロシーンも凌辱メインながら、後半戦では快楽堕ちしたヒロイン達が

主人公とのセックスで夢中になって喘いじゃうのがエッチな

安定のBISHOPといった感じ

堕としてる過程が好きな人も、淫乱なヒロインが好きな人も

どっちも楽しめる親切設計!

学園ものの抜きゲーが好き、もしくはBISHOPのエロゲが好き!

って人は問題なく楽しめる作品だと思います!


屈辱3

8,030円



タイトルとURLをコピーしました