イマドキ罵倒るファンタジーをプレイした感想

感想
外部サイト記事リンク

softhouse-sealのイマドキ罵倒るファンタジーをプレイしたので感想でも

かつて勇者に魔王が倒され

人間と魔族が共存することになった世界

特に特徴のない主人公がオナニーしてたら

実は主人公は勇者の子孫で、オナニーしたら近くにいる弱い魔族が消し飛んでしまった

とか言うビックリ展開

しょうがないので主人公の力で消し飛ばないぐらい強い魔族の女の子達がやってきて

主人公の性処理をしてやんよ

が、しかし、もちろんそんなことを好き好んでやりたがるはずもなく

やってきた女の子達からは罵詈雑言

ヒロイン達から罵倒されまくる物語

まあそうは言ってもヤることはヤるし、ヒロイン側もしょうがなく受け入れることに

主人公割とあっさり発情しちゃうので

その都度ヒロイン達に罵られながらエッチしちゃう

一応全員全力で嫌ってるというわけでもなく

一人比較的罵倒がましなヒロインがいるものの

基本的には全力で嫌われてる中エッチしないといけないという感じ

加えて主人公が陰キャな感じなので

凌辱エロゲーみたいなノリにもならないのでヒロインに罵倒されるのが好きな人向けの作品

という感じ

一応最終的にはヒロイン側もデレることになるわけですが

基本的には罵倒され続ける感じです

ゲームとしてはヒロインをえらんだら即エッチ、っていうのを何回か繰り返したらエンディング

みたいな、ストーリーはあってないようなものみたいな感じなので

抜き目的に手軽にプレイするゲームです

エロシーンはちょこちょこアニメーションが入るし、割とぬるぬる動くので

そういうのが好きな人にはいいかもって感じですが

エロシーンはほとんど罵倒されることになるので、そういうのが好きな人向けの作品って感じです


屈辱3

8,030円



タイトルとURLをコピーしました