淫蹂の号砲をプレイした感想

感想

つるみくの淫蹂の号砲をプレイしたので感想でも

戦争中だけどこの作戦が成功すれば

逆転の芽はないけど戦後の芽はある

みたいな状況に置かれてた軍人の主人公

しかし、その作戦を決行する前にまさかの異世界転移をしてしまうことに

転移したのは未知の世界

でもたまたま部下にその世界出身の人間がいたので

アドバイスを求めつつ侵略を開始しちゃう

エロゲなのでもちろん侵略の邪魔をしてくる女キャラが出てくるし

捕まえて凌辱しちゃう

相手の文明レベルは中世で、こっちは近代兵器が盛り沢山

魔法はあるけどこっちの平気で何とでもできるよ、って感じなので

連戦連勝でどんどんヒロイン達を落として行っちゃう

捕まえたヒロインはもちろん凌辱

徹底的に犯されて快楽堕ちさせられ

以降はヒロイン同士仲良く主人公にご奉仕するように

異世界なので人間だけじゃなくダークエルフのヒロインがいたり

中世なので甲冑を纏ったヒロインがいたりと

現代を舞台にしたエロゲーでは出てこないヒロインがでてくるのがイイね!

またエロはエロでいいんですが

何気に異世界転移してから地盤を固めたり

勢力を増やしたり、占拠した町を整備したりと

近代兵器で無双はしてるものの

それだけですべてを解決してるわけじゃなく

異世界で着々と自分達の領地を手に入れていく流れた普通に面白かったです

反面最初のエロシーンまでちょっと時間があるのと

後半はそういうの抜きにどんどんんヒロインが落ちて行ってるって感じなので

抜きゲーとしてはプロローグが長く

シナリオを愉しむなら後半が物足りない、と感じるかも

とはいえストーリーに関しては最後まで飽きずにプレイできたので

抜きゲーでもストーリーがみたい、って人にはいいかなという感じ

肝心のエロシーンに関しては凌辱物でハードなプレイが多く

輪姦もあるので好みが分かれるかな、という感じです

個人的には結構楽しめたのでお勧めす




タイトルとURLをコピーしました