プリーズ・レ○プ・ミー!をプレイした感想

感想

プリーズ・レ○プ・ミー!をプレイしたので感想でも

主人公はレイプ大好きだけど実際に自分で実行できないという普通の人間

なんですが、ある日唐突にレイプ願望を持つ女を教えてやろう、とかいう少女が現れてさあ大変

相手に願望があるならやっちゃってもいいよね、ということで動き出すことに

ゲームとしてはシンプルにヒロインがいる場所を選択して会いに行くだけの簡単がお仕事

一定回数以上あったらそのヒロインのルートに突入!

だけど

ルートに突入する前でも、あったらもうその瞬間からエロシーン待ったなし!

レイプされたときの反応はそれぞれですが、願望があるからってはいやってください、となるヒロインの方が当たり前だけど少ない感じ

最初から反応がいいヒロインもいれば、嫌がるヒロインも

ただどっちにしても個別ルート入るころには普通に主人公に襲われるのを悦ぶようになってるっていうね

一応最初に襲った時に脅迫ネタを用意したりもするんですが、途中からそんなのもういらない状態に

無理矢理は無理矢理なんですが、相手もそういう性癖なんで嫌がりながらも感じちゃう

みたいな流れで、快楽堕ちとかじゃなくて、セフレ的な関係というか同好の士的な関係になるのが他のレイプ物とは違うかなあ、というところ

そういうのが好きな者同士恋人になったりも

基本的には主人公とヒロインの一対一だけど、キャラによっては第三者が現れたりするのでその辺は好みが別れるかなあ、というところ

最初は嫌がってたヒロインも、何度もやってるうちに慣れてきて、途中から主人公が激しく無茶ぶりするのに、それに応じた上でどんどん気持ちよくなっていっちゃうのがエロくてよかったです




タイトルとURLをコピーしました