【さくらいろ、舞うころに】凜ちゃんルートも優しい世界

さくらいろ、舞うころに

みなのルートが終わったので、次は凜ちゃんルートに行くんだぜ

【ネタバレ注意】【さくらいろ、舞うころに】卒業ものは反則ですよ……
みながエロテロリストの称号を手に入れた!ということでバカップルっぷりを晒すことになったわけですがまあそれはそれとして卒業式の準備はどんどん進んでいくことにもちろん学生の分と学園長の分両方とも順調に進んで...

凜と言えば部活命

みたいな感じで無理して練習しすぎたせいでむしろ体壊しちゃうよ……

って心配されてる女の子

卒業式実行委員会に入ってその心配は多少なくなったかな、って感じだったわけですが

今回はテストで赤点をとってしまったばっかりに、大会に参加できない

という展開に

まあ今回は諦めるしかないな、って感じだったわけですが、諦めきれないもんだから教頭先生の所に陳情に行くことに

まあ行くのはいいけど、結局は自分の努力不足なんだからあきらめなさい

と一刀両断

正論過ぎだし、そんな特例認めるわけにはまあいかんでしょう……

って思うじゃん?

家庭の事情があるから情状酌量の余地を……

という流れに

いやいや、まあ考慮したい気持ちはわかるけど、そんな一人に特例とか……

出してくれた模様

これ他の人に聞かれたらなんであの子だけ……とか言われるパターンですわ

まあこの作品でそんな展開多分ないですけど

で、真也が練習というかストレッチのお手伝いをしてるわけですが

そのままの流れで、じゃあ勉強教えてやんよ、みたいな方向に

弟たちの面倒を見ないといけないから……みたいなのもあったけど、じゃあ寮に連れてきたらいいじゃん

しかも様子を見に来てくれた教頭先生が子供の面倒まで見てくれることに

何この先生面倒見良過ぎ……

まあ割と人の話を聞かない、意固地になってる、

みたいな傾向がみられる凜も、柔らかくなってきてるのがわかるのがイイね

まあ別に全部急に変わった

みたいなことは当然ないわけですが、そこは真也だったり先輩だったりに助けられた分は

今度は下級生に同じようにしてあげなさい

とか言ってくれる先輩が大人過ぎる

まあそんな感じで凛ルートなので凛と一緒になる機会が多くなるわけですが

ちょっとしたことがあって

学園で二人して毛布をかぶる展開に

もちろんこういうことはサラっとやっちゃう真也君

さすがにこんなことやっちゃったもんだから

二人して挙動不審になっちゃっててワロタ

何この二人初々しすぎる

なお、周りからはめっちゃ心配されちゃってるっていうね

多少引っ張るかな?

と思ったけど、割とあっさりと告白して付き合うことに

気になるのは雪の反応なわけですが……

凜なら許せるよ、ってことであっさり認められるっていうね

みなのときはあんなに大騒ぎしたというのに……

まあそんなわけでみんなに支えられて頑張りました

無事テストも合格してめでたしめでたし

みなのルートと違って、卒業式の話はほぼ何も出てない感じ

やっぱり卒業式にあそこまで力を入れるのはみなルートだったから、ってことなんでしょうね

まあ毎度毎度卒業式卒業式、っていうのもマンネリでしょうし、こういう展開もいいんじゃないかな

と思いつつ、続きをプレイしていきます



タイトルとURLをコピーしました