アインシュタインより愛をこめてをプレイした感想

感想

アインシュタインより愛をこめてをプレイしたので感想でも

主人公は頭がよくてちょっと……というか結構ひねた感じの学生

だけど実は彗星病なる病にかかっていて、結構大変な感じ

そんな彼がヒロイン達との出会いを経て、未来に希望をもって生きていく青春学園ストーリー!

……なんて作品ではなく

いやまあヒロインの個別ルートは大体そんな感じなんですが、後半になるといきなり彗星機構とかいう謎組織が現れてハッピーエンドの邪魔をしてくることに

しかもそれを乗り越えてヒロインと結ばれてハッピーエンド!

に、なるかと思いきや、なんかわけのわからん展開が挟まれて、いや一見ハッピーエンドだけど正直ひと月足らずしか付き合ってないヒロインにすべてを押し付けて無理矢理ハッピーエンドにしてるだけじゃない……?

みたいな終わり方に

まあヒロイン3人クリアしたらグランドルートに行けるようになって、そこでいきなり降ってわいた話の伏線とかの回収があるんだろうから、ヒロインルートがぶん投げでも仕方ない……

……にしても正直ちょっとこれは……って感じの終わり方ばっかりっていうね

メインヒロインのルートはヒロイン全員出てきて結構賑やか!

一応ゲームとしては日常シーンの会話とかは主人公のキャラとかヒロインのキャラがよかったりするのでそこそこに楽しめるし、本筋もそこそこに楽しめるんですが……

正直話の展開のさせ方が飛び過ぎて微妙……

衝撃の展開に驚かされる!

っていうんじゃなくて

突然の展開に呆気にとられる感じ

正直終盤の展開に関しては、何がしたいのかわからん……

ここで終っておけばよかったのに……ってところで話が続いた挙句、さらに新しい敵が登場!したと思ったら思いっきり全部ぶん投げて終わり、みたいな終わり方だったのが残念っていうか

え、これでエンディング?

としか思わなかったって言うね

テキストはそこそこ面白いし、ヒロインも結構可愛いけど、全体のストーリーとしては微妙という感じ

なんか風呂敷を広げたし、ちゃんと畳んでるけど、畳み方が雑過ぎ……いや途中まで畳んでたけど、最後の最後で明かされた展開をぶん投げたんでやっぱり畳めてないなこれ……

主人公のキャラは結構よかったし、ヒロインの個別ルートも途中までは面白かったのに、彗星機構とかいう組織がなんかすべてを台無しにしてる感ありました

一応最後までプレイできる程度には面白かったんですが、プレイしてよかった、という満足感はあんまりないですね

個人的にはあんまりお勧めできないかなあ……というところです




タイトルとURLをコピーしました