マテリアルブレイブを途中までプレイした感想

感想

戯画のマテリアルブレイブを途中までプレイしたので感想でも

特殊な鉱石が発見された結果

人間や獣なんかが進化してさあ大変、みたいになった世界

特に獣の進化に関しては、人類の大敵みたいな感じになっちゃって

進化した人間じゃないと倒せない、ってことで結構な脅威となってる感じ

進化した人間は特殊能力が発現してるから、その能力を持って敵を倒すのだ

みたいな感じのゲーム

シナリオを読むだけじゃなくてバトルパートがあるんですが

2Dのアクション

SDキャラを操作して敵を倒す

攻撃が繋がったりキャンセルがあったりと、なかなか軽快なアクションができる

ただし行動回数みたいなのがあるから、それを消費しきるまでね、って言う制限付き

物語は主人公が舞台となる島にやってきたところからスタート

進化した人間は大体女の子ばっかりで、男の能力者は少ない

それに加えて、主人公はエンゲージとか言う、平たく言うと性的なことをすると女の子の能力をあげられる

とかいうエロゲーに持ってこいな能力持ち

これはもういろんなヒロインに手を出したエロエロな毎日なんだろうな

と思いきや、真摯な主人公はそんな能力に頼らずに、自分の力で頑張っていくんだぜ、みたいなお話

まあ言っても章ごとにヒロインとキスしてパワーアップしていくんですけどね

この能力を使うと、女の子の方が発情しちゃってさあ大変

みたいな設定がある割には、エロシーンは本番まで行かなくて愛撫とかご奉仕で終っちゃって

あんまりエロくないっていうね……

まあ戯画のゲームにエロを求めてる人もあんまりいない気がしますが

で、ゲームには単純なバトルとストーリーだけじゃなくて

探索パートも登場

未知のエリアを探検して、装備やアイテムを集めて強くなろう、みたいな感じ

敵は獣だけじゃなくて人間同士でも戦うことになって

いろいろな野望とか目的があったりするわけですが

それはまあいいんですが……

今回は途中までプレイしたところで、プレイを断念しました

なんでってそれはもう

プレイするのがメンドクサイ

まずこのゲーム、自由行動パートみたいなのがあるんですが

自由行動って言ってもほぼ前述の探索を繰り返すだけ

探索には移動回数が決められてるから、自由行動で何回も同じ場所探索してね

みたいな感じに

で、探索してれば敵と遭遇して戦うことになるんですが

一回の戦闘が短いのに、戦闘回数が多い

サクサク進んでいいじゃない?とか思うかもしれませんが

毎回リザルト画面が入って若干間が空くのがテンポ悪いし

ちょっと移動したらすぐ戦闘ってなっちゃうので数が多い

おまけにアクションは最初の状態からほぼ増えないので戦闘がワンパターン

敵と味方の戦力差にもよりますが、適当にコンボ決めたら戦闘終了

ちょっと移動して、また戦闘でコンボ決めて戦闘終了

みたいなのが繰り返されることになるっていうね

戦闘するならある程度まとめてかかって来いよ、と言いたくなレベル

一応まとめて戦闘できるんですが、多少条件がいるのでどこででもできるってわけでもないのがネック

また後半になると、まとめて敵が出てくるとハメられて一瞬でこっちのHPが溶かされることにも

というか、途中で探索の敵が一気に強くなりすぎて苦戦を強いられるのに

ストーリー上ではそんなことないので、探索してたらストーリーが余裕過ぎる、みたいなバランス調整もどうなのと

ストーリーの方は可もなく不可もなくって感じで進んでいくわけですが

ストーリーを進めるためには自由行動をしなければならず、探索にはそこそこ時間を取られるってことで

正直自由行動と探索でボリュームの水増ししてる感ある

というか膨れすぎてプレイするのめんどくさくなったわけですが

それでもストーリーの先が気になる!

となればプレイもするんですが、そこまで先が気になるって話でもなかったって言うね

いっそ主人公の能力もあるし、エロ方面に突っ切ってくれたらよかったのにと思わないでもない

ストーリー的にもまあ別に……って感じだし

多分一番のウリっぽい戦闘も滅茶苦茶面白い!ってわけでもない……というか単調

それに加えてその単調な戦闘を何回も強制される探索という要素も重なって

途中でプレイをギブアップしました

そんなわけで個人的にはあんまりお勧めできないかな……って感じの作品です

後、本編とは関係ないですが

今回FANZAでマテリアルブレイブとイグニッションのセットを購入したわけですが

同ページで見られるイグニッションの紹介分に、マテリアルブレイブのネタバレが含まれてるのはいかがなものかと思います……




タイトルとURLをコピーしました