工口倫子シリーズVol2 人類最強性欲の嫁の実家をプレイした感想

感想

PRINCIPIAの人類最強性欲の嫁の実家をプレイしたので感想でも

前作で人類最強性欲の嫁を迎えて色々あったというお話だったわけですが

あまりに奥さんがアレ過ぎて、受けるか受けないかは大分人を選ぶんじゃないかな……

って感じのお話だったわけですが

今作はとりあえず嫁の言動もだいぶまともになったし

主人公も吹っ切れちゃったので、途中でうだうだしなくなったのがかなりイイ感じ

まあ帰って来るなりこんな光景を見せられるので

夫婦仲がよさそうで何よりです

な、感じの作品

で、今回は嫁の実家に行こうという話になるわけですが

そこで登場するのが今回のヒロイン

主人公の嫁のことを慕っていて

お姉さまを返せ、みたいな感じで言ってくるわけですが

実は生粋のマゾだったってことで

それを自覚して認めさせるために、嫁は義父の要請もあって

ヒロインとエッチすることに

ちなみに生粋のマゾなので

絶対に屈しない!からの即堕ち待ったなし

みたいな感じで、一応抵抗するけど、最初から屈服してるみたいなものっていうね

主人公は前作でいろいろ振り切ってるので

ノリノリでヒロインを責めちゃうし

キライな相手なのに、悔しい……感じちゃう……っていうレベルじゃないぐらい乱れちゃう

屈辱的な扱いをされても怒るより悦んじゃうし

頑なに認めようとしないけど、発情しまくりのエッロエロ!

一応ヒロインがメインの作品なわけですが

嫁とのエロシーンも一応あり

数自体はやはりヒロインの方が多いわけですが

前作の悪乗りし過ぎなセリフがなくなったのは個人的にかなりイイ!

おかげで普通に嫁とのエロシーンを楽しめる!

最後は完堕ちしちゃうヒロインもエッチ!

ドMが極まり過ぎて、踏まれるだけで気持ちよくなっちゃうとか

こっちはこっちでエロ過ぎてヤバい!

そんわけで、本作ではドMヒロインをひたすらイカせまくるみたいなお話

個人的には、前作のかなりアレなセリフがなくなったのと

主人公がグダグダモノローグで語らなくなったので

今作はただただエロくて最高過ぎる!

って感じの作品でした

ただ逆に前作の雰囲気が良かったのに……って人にとっては

ただ単にヒロインが滅茶苦茶エロ過ぎてヤバいだけの作品かな……って感じですね

話としては続いてるので前作をやった方がいいような気もしますが

前作のノリについていけなくても、今作は普通のエロくて抜けるので

何なら今作だけでもプレイをお勧めできる作品でした!



タイトルとURLをコピーしました