【おすすめエロゲ―】【屈辱シリーズ】学園もののおすすめ抜きゲー

オススメ

学園ものかつ抜きゲーのおすすめ作品の紹介

今回紹介するのはBISHOPの屈辱シリーズの三作品

シリーズとなっていますが、主人公の能力設定が同じなだけで

ストーリーのつながりは一切ないので

1から順番にプレイしないといけない

ってことは全くないのでご安心

主人公がヒロインの体を操ってエロいことをするというのはシリーズ共通なので

単純に絵が気に入った作品だけプレイするのでも全く問題ありません!

屈辱

屈辱シリーズの一作目

主人公は家でも学園でもあまりよく扱われていない学生で

鬱屈した日々を送っていたわけですが

ある日突然人の体を自由に操ることのできる能力に目覚めることに

その力を使ってヒロイン達を操り

抵抗できない状態で、ヒロイン達を凌辱していくことになるというお話

操れるのはあくまで体だけで

心を操ったりできないし、体を動かせるというだけなので発情させたりとかそういうことも不可能

とはいえ、身動き取れない状態にして一方的に凌辱したり

やりたくないのにご奉仕させたりと、ヒロイン達を好き放題に凌辱していきます

ヒロイン側も抵抗はするものの、結局主人公の能力の前には何もできず

最終的には主人公に抵抗する気力を失って、何でも主人公の言うことを聞く奴隷状態に

凌辱する過程で体が快楽を覚えるので、エロシーンで気持ちよくなっていくわけですが

あくまで主人公を恐れて隷属するという感じなので

奴隷になったとはヒロイン達が媚びる感じになった状態で

再度エロシーンを見ることができる感じです

快楽に落ちていくヒロインを見るより

抵抗できないヒロインがどんどん堕とされていく、という感じの作品です

屈辱をプレイした感想
BISHOPの屈辱をプレイしたので感想でも今回も学園モノで、主人公は落ちこぼれ設...
屈辱

8,030円

屈辱2

主人公が人の体を自由に操る能力を持っているのは屈辱と同じで

今作の主人公は男性教師

とある事情によって能力を失ったばかりか記憶まで失っていて

学園では気弱な感じの教師で、生徒からも舐められてるわけですが

記憶と同時に本来の自分を取り戻した結果、ヒロイン達を凌辱するべく行動を開始することになります

屈辱では主人公が最初からこんな能力を持っている、と自慢げに見せびらかすわけですが

今作では序盤のうちは隠しておいて

操ってることを教えずに、まるでヒロインが自分からやってる、みたいなに見せかけて

セックスしていくことに

台詞と行動とモノローグのギャップがあって、若干シュールな気がしますがそれはさておき

ヒロイン達は主人公に操られて凌辱することには変わりないわけですが

今作では主人公とのセックスにハマって快楽を覚え奴隷になるヒロインと

主人公に恐怖して奴隷になるヒロインで分かれ

奴隷になった後、ヒロインによっては

純粋に主人公とのセックスを楽しむヒロインと

主人公が恐くて媚びるようにセックスするヒロインに分かれ

二つのパターンが楽しめます

ただし、全ヒロインに二パターンあるのではなくて、堕ち方はヒロイン毎に決まってます

どちらのパターンにしろ、奴隷になるまで散々凌辱されたヒロイン達が

すっかりセックスで悦ぶ体になってるので

奴隷になるまでは反抗的で、徐々に体が快楽を覚えていくのを楽しめ

奴隷になった後は媚びたり尽くしたりして気持ちよくなっちゃうヒロイン達を楽しめる

滅茶苦茶エロい作品です!

屈辱2
屈辱2

8,030円

屈辱3

屈辱シリーズの三作目

今作の主人公は普通の学生で、やはり人の体を操る能力を持っているわけですが

凌辱する際は前髪を上げて、別人の振りをしてヒロイン達を襲うので

顔は出しているけど、主人公とは気づかれていない

みたいな状態で話が進んでいき

シーンによっては、何も知らない主人公をヒロインが襲っている

みたいなエロシーンもあります

展開的には前二作と同じく

抵抗できない状態で何度も主人公に凌辱され

体が開発されていくことになり、最後は奴隷にさせられるというもの

今作はヒロインの数が少なく

メインヒロインが3人と、サブヒロインが一人で

メインヒロイン三人は快楽堕ち、サブヒロインは主人公に怯えて堕とされる

という形になっています

ヒロインの数が一人分少ないので、前二作と比べると多少のボリューム不足感は否めないですが

ゲームとしてのエロさは前二作と変わらないので

好みのヒロインがいるなら選択肢としては十分ありじゃないかな、という感じです

屈辱3

8,030円

どれか一作品を選ぶなら

三作品とも基本的には主人公が不思議な力でヒロインの体を自由に操り

ヒロインの意思を無視してセックスしまくる

という内容なので、シチュエーションが好みならどれをプレイしても愉しめるとは思いますが

屈辱シリーズを一切やったことがない

というなら屈辱2が一番オススメかな、という感じです

屈辱に関してはヒロインが全員恐怖で従うので

エロシーンはエロいけど、もっと心まで堕ちてるところが見たい……とかだと物足りないし

屈辱3はエロさは十分すぎるけどヒロイン数がちょっとネックかな……という感じ

もちろん怯えて媚びるヒロインが好きなら屈辱は刺さると思いますが

で、それを踏まえて屈辱2はヒロインが5人いて

快楽堕ちも恐怖堕ちもいるので、バランスもいいので

始めてやるなら屈辱2がオススメかなと

屈辱に関しては性癖に刺さるかどうかが一番の問題点かな、という感じで

屈辱3に関しては、シリーズがこういうものというのを知った上で

ヒロインが一人少なく、その分だけボリュームも少し少なめ

というのを考慮して、プレイするかどうかを考えればいいかな、という感じです

タイトルとURLをコピーしました