【この大空に、翼をひろげて】この大空に、翼をひろげてクリアしました!

この大空に、翼をひろげて

イスカからの手紙を受け取った結果、内容がアレ過ぎてどうなっちゃうの……状態

【この大空に、翼をひろげて】イスカの話が出てきたけど……
天音とイチャイチャしながらモーニンググローリーを待つんだぜソアリング部の方はうまくいってる感じだけど過去のイスカは何やら焦っているご様子この後事故が起こったんでしょうが、天音はアメリカに夏休みの...

モーニンググローリーを飛ぶためのグライダーを見ながら

こんなものを考えてしまったから……

って感じで完全に思いつめちゃってる天音

思い余ってグライダーを破壊しようとしてたところに碧達がやってくることに

そこにはあんちゃんも一緒にいて

ずっと行方不明だったイスカのいた療養所を見つけて会いに行ったそうな

ただイスカはもうその療養所を出ていてそこでは会えなかったわけですが

そこにはなんと、第一部で碧達が飛んだグライダーの写真が……

グライダーが飛んでいったのを見て

それまで死人みたいな感じだったイスカも

一念発起して体力をつけ、両親を説得して療養所を出ていったとのこと

モーニンググローリーもどきに届かなかったけど、あの時のフライトは無駄じゃなかったんだなって……

イスカが動き出してくれたのは嬉しいけど

自分のことを忘れて欲しい、みたいなことを言われたのは変わりない

ということで、それは天音のやる気を取り戻すことにならないわけですが

でもそれが本心だとは思えないと

イスカがフライトログやモーニンググローリーの写真をトビウオ荘の自分の部屋に残したのは

自分のことを誰かに知っていてほしかったからだと

それでもやっぱり一番残していてほしいのは天音なんだよって

小鳥とイスカの境遇を被らせつつ

最後に小鳥が天音を説得する役になるっていうのが綺麗にハマってる感じ

そんな小鳥が天音を無事説得できたところで

満を持してモーニンググローリーの予兆が登場

後は翌日フライトするだけ!

今回は珍しく一切の障害がないままフライトに成功するっていうね

まあモーニンググローリーの上まで行けるかどうかは碧次第だけど

この信頼のされっぷりよ

天音はまだモーニンググローリーをみて他のみんなと同じように感動できるかわからない

みたいな感じだけど

そこはもう見てから考えればいいんだよ!

ってことで空の上へ

そしてついにモーニンググローリーに到着(四度目

さすがにこの景色を見て何も感じないはずもなく

感動はしたけど、一緒に見るはずだった人がいないのが悲しい……

って話なわけですが

その時、橋の上にあんちゃんの姿が

そしてその隣にはなんと

イスカの姿があるっていうね

あんちゃんがやってくれました!

さすがあんちゃんマジイケメン!

なお、天音さん

飛んでいるグライダーの中からイスカと判断できたもよう

目が悪いんじゃないんですかね……

そんなわけでものすごく久しぶりに二人で話をすることになるっていうね

イスカが残したフライトログが小鳥たちをソアリング部に連れてきて

ずっと残っていた天音と一緒に空を飛んで

最後にはほんとにモーニンググローリーを飛んだっていう

まさにフィナーレにふさわしい展開でした!

エピローグではソアリング部自体は部活動として認められたけど

ガレージに関しては今後の学園開発の都合で邪魔になるから

別の所に新しくガレージを立てるという話に

まあ他のルートで使ってた秘密基地に移動することになるんですけどね

あんちゃんはイスカと付き合うようになった

かと思いきや、本命には奥手なイケメンあんちゃん

じゃあダブルデートにしようぜと言われて喜んじゃうっていうね

達也に頼られると嬉しいと思っちゃう碧の気持ちがめっちゃわかる

そんな感じで天音ルートもおしまい

最後はイスカが出てきて空を飛ぶ、っていう話も入れつつ

最後にタイトルの回収をしておしまい

そんなわけで、この大空に、翼をひろげてをクリアしました!

とりあえず、あれだ

めっちゃ面白かったです!

学園青春物としてはかなり良かったんじゃないかと

まあモーニンググローリーに関しては何度も飛んじゃうのでありがたみが減っていったのはありますが

それを差し引いても天音ルートのグランドフィナーレ感は良かったです!



タイトルとURLをコピーしました