密閉やりまくりエレベーターをプレイした感想

感想
外部サイト記事リンク

アトリエさくらの密閉やりまくりエレベーターをプレイしたので感想でも

反抗期の娘を持つ主人公

いくら反抗期と言ってもあんまりな態度な上に

自分の都合のいい時だけすり寄ってきた挙句

わがまま放題な上に何かあったらすぐに罵ってくる

そんな娘と二人っきりでエレベーターに閉じ込められた結果

あんたなんて父親じゃない!とか言われちゃったので堪忍袋の緒が切れた

父親じゃないっていうなら手を出してやるよ!

ってことで、エレベータが動き出すまでの間

娘に対してエロいことすることになるというお話

娘の方は処女ではないし

嫌ってる父親が相手なのに、セックスでは気持ちよくなっちゃって喘ぎまくり

エレベーターに閉じ込められたということで逃げ場もなしに襲われちゃう

しかし主人公に襲われて気持ちよくなっちゃう娘さん

家でもオナニーで喘ぎまくってるし

付き合ってる男ともヤリまくりという感じでエッチ大好きな女の子

選択肢によっては主人公とのセックスが気持ちよすぎて

完全に堕とされてむしろ自分から主人公を襲うようになるまで堕ちちゃうっていうね

ゲーム開始時からあまりにも生意気すぎて

これはお父さんキレても仕方ないわ……って感じだったわけですが

実は父親を嫌ってるのにはわけがあって……みたいな感じで

短い間にいろいろ見方が変わるっていうね

まとめ

エレベーターに閉じ込められて24時間は脱出できない

ってことで、その間に一緒に閉じ込められた娘を襲う、というお話

ヒロインは娘一人で、場所もエレベーターから一切動かないですが

過去回想でオナニーシーンや彼氏とセックスしてるシーンはあり

最終的には堕とされることになるわけですが

それ以前からエッチなこと大好き!

って感じだったので、襲われてるときも気持ちよさそうに喘いじゃうのがエロい!

ヒロインは一人で閉じ込められてるというシチュエーション上

エロシーンの幅はあんまりない感じですが

ヒロインがエロかったのでそこはあんまり気にならなかった感じ

ヒロインの見た目が気に入ったなら、そこそこ楽しめるんじゃないかと思います




タイトルとURLをコピーしました