空の少女―美娼女学園1―をプレイした感想

感想

空の少女をプレイしたので感想でも

冒頭からシスターとのエロシーンで始まるわけですが、まあこのシスターは主人公の上司で、主人公に女生徒の調教を命令してるという設定

舞台となる学園は裏でエロく調教した女生徒を高く売っている、というお話で

主人公はメインヒロインとなるこの子を調教していくことに

調教されることは女の子の方も同意済み

本人の性格もあって、調教に協力的というか好きにしてください……みたいな状態

とはいえ調教と言ってもハードなことをするわけではなくて、セックスで感じられるようにして愛寺院を喜ばせられる女の子にしなさい、というお話なので

キスだったり手でしたりと、本人が慣れるまでゆっくりと事を運んでいくことに

さすがに最初から積極的にエロいことをする、ということもないですが

少しずつエロいことに慣れていく女の子

もともと感度がいいので、

キスのときだったり愛撫の時だったりで感じる姿がエロい!

調教ものだけど、女の子が主人公に好意を持ってるのもあって完全にイチャエロ

セックスが始まったらもうずっと感じっぱなし

CGは割と使いまわしが多いんですが、価格とエロシーンのエロさを考えれば全然許容範囲なんじゃないかと

ただこのゲーム、選択肢でバッドエンドがあって凌辱系のエロシーンがあるんですが……そっちは調教シーンに比べると内容が薄い感じ……

まあイチャエロがメインのゲームなんでしょうが、バッドエンド用意してるならそっちにも気合入れて欲しかったですね……

そんなわけでイチャエロの抜きゲーとしてはヒロインがかなりエロくてよかったんですが……

このゲーム、終盤では?となる展開が

え、いきなり何その展開?!

となること請け合い

2が出てるんで続編ありきな終わり方をするのでその辺ちょっと気になる人もいるかも

とりあえずエロければいいんだよ!という人は気にしなくてもいいんですが

設定的にこの学園には何かある……というお話っぽいので、その辺は今作一本では解決しないことを念頭に置いておいた方がいいかもしれないです

単純にエロだけで見れば、調教中どんどんエロくなっていくヒロインがとてもイイゲームでした




コメント

タイトルとURLをコピーしました