【この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY】小鳥ルートをプレイするんだぜ

この大空に、翼をひろげて

いよいよ最後に残った小鳥ルート、ソアリング部アフターをプレイするんだぜ

【この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY】あんちゃんのキャラ壊れまくりでめっちゃ面白い
イスカと天音が喧嘩をしてしまったまあ何かしら問題が起きるのはいつものことなんだけどねで、天音の方もイスカなんて知らないみたいな感じで拗ねちゃってるっていうね喧嘩の理由はよくわからないけど...

小鳥ルートのアフターってことで、ここで出てくる小鳥は

車いすだけじゃなくて杖を使って歩くことができるようになっている

という状態でのお話

二人並んで歩いてる姿が見られるんだな、とか思ってたわけですが

冒頭からちょっと不穏な雰囲気

何か起きるっていう意味じゃないけど

小鳥の精神的に何かあるのかな……という感じ

話の方はモーニンググローリーを飛んでから結構経ってて

新入生が二人も入ってきてる反面

小鳥たちは卒業が近いってことで引退の時期に

まあそうなってくると、引退が近いという話になってくるわけですが

引退する先輩方は気にせずに、と言ってる双子たち

天音はいなくなってるけど

イスカはソアリング部に遊びに来てる感じ

和気藹々としてるけど

ソアリング部には問題があって

空を飛ぶための外来コーチの問題だったり

部員はお金を払ってライセンスを取らないといけない

っていうのがあったりと、問題を抱えてるご様子

モーニンググローリーを飛びたい!

っていう熱意があったから碧達はやれてたけど

なんとなくで入部すると続かない……で、当然部員は増えないってことで

地味に存続の危機だったり

卒業が近いってことで

あげはも内定貰ってるし

いよいよ碧達のソアリング部も終わりかな……みたいな雰囲気が漂う

本編は凄いことやったぞ!

で、終わったわけですが

アフタールートはものすごく現実的な話になってますね……

まあこういうのも面白いんですけども

小鳥と碧は同じ大学に進学予定

ってことで、イチャイチャしてるのは変わらず

だけど小鳥はどこかアンニュイな感じ

それに加えて碧はまた別の夢がある……

みたいな相談をあんちゃんにしてるご様子

モーニンググローリーを飛んだことでやり切った感がある

という碧君

まああれだけ入れ込んでたことを達成しちゃったら

その後同じテンションで飛び続けろ、っていうのは難しいですよね

こういうところもなんだかリアル

ただまあその話をしたら

あっという間に別れ話になっちゃうっていうね

まあ別れてるわけじゃなくて、小鳥が拗ねてるだけなわけですが

周りから見ると

いつものことだよね

みたいな感じで流されちゃってるっていうね

みんながなれるほどしょっちゅう拗ねてるのか……

ちなみに登場してない天音に関しては

講師の仕事もおわって研究職をやってるもよう

相変わらずのマイペースっぷりだけど

果たして登場してくれるのかな?

まあでないわけないか

で、それはそれとして喧嘩してる小鳥さん

彼氏に爪を切ってとお願いしちゃうわけですが

二人っきりでパンツ丸見え、みたいな感じで爪を切ってて

何も起きないはずがなく

そのままヤることヤッちゃうっていうね

まあこれで喧嘩が終わるならめでたしめでたしかな

とか思ったら

そんな簡単な女じゃないらしい

ってことで、追い出されちゃうっていうね

そんな感じで意外と長引くのかな

とか思ってたら

碧のこととは別にアンニュイな感じの小鳥さん

飛行中に余計なことに気を取られて

危なく墜落するところだったっていうね

さすがにこれには自己嫌悪

碧とのことがあった上にこんな事故未遂みたいなことがあったらもんだから

完全に気分は下げ下げ

そんなところにやってきたのがイスカさん

小鳥の話を聞いて上げつつ

今の自分の野望を話ちゃう

なんと新しいソアリングクラブを作って

いつか来るだろうモーニンググローリーに備える!

ということだそうな

碧達はモーニンググローリーを飛んだけど

モーニンググローリーは別にあの一回だけじゃない

ってことで、それを飛ぶのを目標に頑張る!

というイスカ

この辺は天音ルートでも語られてましたが

本編は飛んで終わりだったわけですが

小鳥アフターはその後の割とリアルな問題

みたいなのについて語られるのが面白い!

本編の続きって感じなので、この先の展開が楽しみです!



タイトルとURLをコピーしました