【千の刃濤、桃花染の皇姫】千の刃濤、桃花染の皇姫のプレイを開始するんだぜ

千の刃濤、桃花染の皇姫

オーガストの千の刃濤、桃花染の皇姫のプレイを開始しました

始まって早々ヒロインっぽい女の子が

敵討ちとか言う物騒なことを言いだすことに

で、始まって早々に過去回想

何やら女の子はこの国の皇女だったけど

戦争が始まって母親の皇帝が宰相だった小此木に殺され

おまけにその小此木は敵と内通していた

というところから始まることに

女官によって連れ出されたお姫様は

そこで燃えてる町を見ることに

更には敵国、共和国の兵士がお姫様に向かって襲ってきて大ピンチ!

というところで武人が登場

敵兵をバッタバッタと切り伏せて、あっという間に倒しちゃうとか何それ強い

が、しかし戦争が始まってる以上

武人一人で頑張ってどうにかできるものではなく

国は完全に共和国の支配下に

皇帝を討った小此木は

共和国の犬として活躍中

ということで、その敵を討つべくお姫様は帰ってきた、っていう話っぽい

が、しかしもちろん武人たちは共和国に唯々諾々としたがうなんてことがあるはずもなく

奉刀会という組織を作ってクーデターを起こそうとしていたのだった

当然主人公というか、さっきお姫様を助けた宗仁もそこに所属してるけど

なんと記憶を失ってしまっているそうな

そうなれば当然さっきのお姫様を見ても何も気づかないし

なんなら小此木が用意した皇帝を本物の皇帝と勘違いしてるご様子

本物のお姫様はもう敵討ちする気満々で襲い掛かってるものの

たまたまその場に言わせた宗仁が、工程を守るためにお姫様を止めちゃうものだから

これもうわけわかんねえな……

お姫様の方はもちろんちゃんと覚えてるから

なんで邪魔したの、みたいな感じなわけですが

宗仁の方は俺のことを知ってるならむしろ教えてくれよ!

ってお願いしちゃうことに

で、まあ実は私は皇帝の一人娘なんです

って言っても信用するはずもなく

さりとて忘れた記憶がこのヒロイン、朱璃を殺すなっていってるものだから

結局助けることになるっていうね

朱璃と宗仁の関係も気になるところなわけですが

何か偽物の皇帝は皇帝で

実は宗仁の義妹だったとか言う話だし

やたらと皇帝に縁のある主人公ですね……

まあ主人公の周りが関係者ばっかりになるのは当然でしょうけども

で、家に帰った宗仁は

朱璃を裸に剥いて好き放題……というわけじゃなくて傷の手当

なんかピンチの所を救ったっていうのがあるせいか

なんか初めから脈ありのご様子

記憶について詰め寄られて、近いって慌ててる朱璃が可愛い!

で、真麻であった時のことを語られても記憶は戻らず

忘れたことなんてなかったのに、とか言われちゃう

惚れたのか?とか本人に聞かれて

慌てて馬鹿なの?とか言い返す朱璃がこれまたかわいい!

台詞全部ひらがなになってるし

まあともかく武人なら皇家に仕えろ見たいな感じで言われるものの

小此木を殺しておしまい、とか思ってるなら無責任すぎるって話で

従うのは従うけど、心から従わせたいなら上に立つにふさわしいところを見せてくれという話に

そんなわけでとりあえず朱璃と宗仁は一緒に行動するようになるのでした

みたいな感じのお話に

とりあえず主人公は武人だけど

普通の人間じゃなくて、武人の血が流れてると刀を使ったときに

超人的な戦闘力を発揮する、みたいな感じらしいので

戦闘シーンでは無双とか斬った張ったが楽しめるっぽい

しかしてっきり大図書館の羊飼いの後だから、普通のラブコメやると思ってたけど

滅茶苦茶シリアスな話っぽいですな

穢翼のユースティアを思い出しますな

まあともかくプレイをしていくんだぜ




タイトルとURLをコピーしました