【千の刃濤、桃花染の皇姫】唐突に過去編が始まったんだぜ

千の刃濤、桃花染の皇姫

武人だけを殺す呪術かよ、とか言うのを使われて絶体絶命のピンチ

【千の刃濤、桃花染の皇姫】武人だけを絶対殺す呪術とかナニソレコワイ
エルザルートをクリアしたから、竜胆作戦のところまで話を戻すんだぜエルザルートではエルザを助けに行ったわけですが今回は放置して帝宮に武人はチート集団なので残っていた共和国軍など相手になるはずもなく...

何とか逃げ切ったと思ったら

急に過去編が始まってさあビックリ

宗仁の正体はなんか三種の神器の一つのミツルギだったっぽいし

朱璃そっくりの初代皇帝とか

古杜音の先祖まで出てきちゃう

ついでに滸の祖先も登場

そこそこいい地位にいるっぽいけど、滸と違って戦いには向いてないっぽい

祖先は武人の家系ではなかったっぽいね

時はちょうど戦いを終えて国が一つになった

みたいな状況らしく

ミツルギはその戦争で勝つために作られた平気だったというお話

戦いが終わって一見平和に見えるけど

争いが終わったら終わったで、身内に野心を持つものが出てきたりと

なかなか平穏には過ごせないっぽい

まあそれとは別に殺人犯みたいなのの処刑をするなんてことがあったわけですが

どうも雰囲気が怪しい感じ

我殺す故に我あり

みたいな感じのキャラっぽいけど、処刑されておしまい

帝宮では緋彌之命が見合いをしてるけど

本命はミツルギだよね、とかいう噂が流れてたり

千波矢がミツルギの嫁と呼ばれてたりでキャッキャウフフな展開に

なるわけもなく

皇帝との仲を急に取り持ってもらえないかとか言い出した稲生さん

まさかの四角関係の突入か

なんてことになると思うよりも、態度の急変があからさますぎて超絶怪しい

皇国はなんか反乱がおきて大変なことになるし

皇帝に涙は不要だ

とか言ったと思ったら、その涙が花びらになっちゃうとかいう

朱璃と同じ状態に

というか朱璃が同じ状態になってるんでしょうけども

前半の戦争が終わって国も統一され

みんな幸せ

みたいな状況とは打って変わって陰鬱な雰囲気に

そんなところにもはや様子がおかしい

では通じないような状態の融が登場

速攻で殺されたけど

なんか処刑された殺人鬼と似たようなこと言ってるし

こいつもしかして……ラスボスじゃね?

なんか案の定次は千波矢に化けて出てきて

緋彌之命がやろうとしてた転生の儀式の邪魔をしてきちゃう

殺しても死なないとか厄介すぎますね……

緋彌之命の方も儀式は失敗したけど

いつかここに帰ってくるから、それまで皇国を守ってほしいとお願いしたところで過去編終了

そして現在に戻ってきたら、そこにはなんと緋彌之命の姿が!

まあ宗仁の勘違いというか見間違いというか

中身はもちろん朱璃さん

とはいえまあ、朱璃が緋彌之命の生まれ変わりというか転生体なのは確定ですね

宗仁が頑張ったおかげで朱璃も古杜音も無事に避難できたものの

武人は壊滅

エルザは完全に敵側に

でも正直エルザが今更あの父親の元で従順に働くとは思えないんだよなあ

まあ奏海はそう思ってないみたいだけども

エルザの目的は皇国の民主化だから

もともと別に宗仁たちの仲間ってわけでもないわけですけども

で、まあロシェルが宗仁たちを見つけてきましょうか

みたいなこと言ってるけど

こいつが多分ラスボスというか、過去で見た謎の敵なんだろうなあ

怪しさがあふれてるよ

ついでにその部下の雪花も

苗字は過去編に出てたんだよなあ

ってことで多分この二人を倒すのが目的になるって感じなんでしょう

まあそもそも現状で共和国を倒しようがないですしね




タイトルとURLをコピーしました