さくらの雲*スカアレットの恋をプレイした感想

感想

さくらの雲*スカアレットの恋をクリアしたので感想でも

タイムスリップもので、主人公は現在から大正時代にまで飛ばされることに

そこで出会った女探偵の事務所で働きつつ、未来へと戻るために様々な手を尽くしつつ、事務所に舞い込んでくる事件を解決していくというストーリー

大正時代にタイムスリップした現代人なので、現代の知識を利用して大正時代で無双する!

というシーンがないわけでもないですが、基本的には過去に干渉すべきではないよね、ということで未来人であることは伏せながら行動することに

まあ何人かのヒロインには未来人であることがばれてしまうわけですが、それを利用してどうこうというのは特にない感じ

個性的なヒロイン達に加えて

主人公のタイムスリップに関わってるっぽい女の子まで登場して、謎はさらに加速する!

という感じの物語

ヒロインは全部で4人

どのヒロインのルートでも探偵らしく謎を解いていくことに

ヒロイン全員可愛いし、個別ルートはそれぞれ別々の調査が舞い込んでくるしで飽きさせないし、ちょっとずつ舞台の裏側が見えていくのもいい

少しずつ物語の真相に迫っていく流れはプレイしてて楽しかったです

で、まあネタバレなしのプレイ後の感想としては

とても素晴らしかったです

メインのルートのエンディングに至るまでの流れがね……もう素晴らしすぎて……

クリアした次の日まで余韻に浸れましたよ

同ブランドの別作品のアメイジンググレイスもプレイしたわけですが

アメイジング・グレイス ―What color is your attribute?―

比較しちゃうとアメイジンググレイスの方が伏線回収が見事で、物語の引き込まれ具合も凄かった感じ

ただ、さくらの雲の方は、物語終盤で明かされる衝撃の秘密と、それに付随した話の決着のつけ方が

凄まじい!

その一点が突き抜けて素晴らしかったので、クリアした後の満足感は半端なかったです

アメイジンググレイスもそうでしたが、多少、ん? あれ? そこちょっとどうなってんの?

という部分もあったんですが、正直些事だよそんなもの、って感じでした

問題があるとすればエンディング

まごうことなきハッピーエンド何ですが……人によっては、ああ、でもなあ……と思う終わり方なんじゃないかと

正直クリアした後、そう思ったわけですが……

それを踏まえてもエンディングが素晴らしかったんで大満足です!

未プレイの人にはぜひともお勧めしたくなる作品でした!




コメント

タイトルとURLをコピーしました