淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女をプレイした感想

感想
外部サイト記事リンク

Guiltyの淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女をプレイしたので感想でも

実家が火事になったから、と言われて地元に帰ってきた主人公

幸い人的被害は一切出なかったわけですが

後片付けなんかの都合で少しの間地元にとどまることに

当然実家には泊まれないので旅館に泊まることになるわけですが

なぜか夜な夜なエッチな夢を見ることになるって言うね

それもその日あった女の子達とエッチなことをしてる夢を

選択肢も出ないオープニングの時点で、ほぼ全員の処女を頂いちゃうことに

キャラ選択できるようになったらなったで

昼間あったヒロインが毎日夢の中に登場し

主人公とエッチなことを繰り広げていくって言うね

どう考えても夢じゃなくて現実です、本当にありがとうございました

って感じなわけですが

主人公は気づかずに普通にエッチしちゃうって言うね

もちろん最後までずっと夢だと思ってるなんてことはなく

最後にはちゃんと理由があってこうしてたんだ

みたいなのが明かされることになって

改めて恋人になってイチャイチャエッチするみたいな感じに

とはいえほとんどのエロシーンにおいて、主人公は夢だと思ってるっていうね

まあ夢か現実化はさておき

可愛いヒロイン達が毎晩自分とのセックスを求めてやってくる

というシチュエーションはエロくてよかったです

ハーレムルートは残念ながらないですが

条件を満たせば3Pのルートはあります

ただし一シーンだけなので

二人と付き合ってイチャイチャする、って言う展開ではないのが残念

タイトル通り淫らに喘いで夜這いしてくるヒロイン達が可愛くてエロくてよかったです!




タイトルとURLをコピーしました