【もののあはれは彩の頃。】【ネタバレ注意】トゥルールート始まった!

もののあはれは彩の頃。
外部サイト記事リンク
セール情報

みさき、琥珀、クレアのルートをプレイして

【もののあはれは彩の頃。】【ネタバレ注意】クレアルートもクリアしました!
どうやってもカラスに勝てる気がしないクレアルートゲームの方とは関係なしに喫茶店で調べものしてる二人は双六の真実に到達する!……っぽい?本に書いてある情報を読んでるだけだから...

ついにやってきましたトゥルールート!

何やら縁のシルエットが現れるわけですが……

まさか、縁が最後のヒロインだった……?

学園の背景で、縁とすれ違った暁が

知らないはずの縁の名前やいじめられっ子だった、ということを知っていた

そして蘇る三人のヒロインと双六をクリアしたときの記憶

何度も双六を上がったはずなのに

また双六をやってる暁

つまり暁はゴールにたどり着いて双六をクリアしたと思ったけど

実はまだちゃんとゴールしてなくて、振出しに戻っていたんだよ!

と、いう現実に突如気づいた暁君

でもって……

何だこの巡目?!

と、驚くことに

つまり暁が上がった後もまた双六のスタートに戻されて

同じように双六をやらされた結果

こんな巡目まで回ってきたんだよ!

ということですね

で、みさきと同じマス目にいたのに

なぜか後ろから京楓が追い付いてくることに

そういえば京楓だけ個別ルートがなかったのはなんなんですかね……

京楓が追い付いてきたことにもびっくりだけど

さらに暁はここからゴールに向かうためには、クナドにどいてもらわなければいけない

そのための方法は

クレアのルートでしっかり調べてる!

というか、クレアルートで調べた事実がめっちゃ役に立ってる!

でも、クナドに道をあけてもらうための合言葉まではわからなかった

……わけですが

実はクリアするたびに、謎の一文が表示されてたんですよね

ヒロイン達と一緒にゴールしたときに見られる一文

それを全部繋げて、クナドに紅葉を渡すと

道が広がるって言うね

で、具体的に道が広がるってどういうことだよ

って話なわけですが

こういうことだよ!

二手に分かれる分岐のはずが、まさかのまっすぐ進む道が現れることに

おまけに上がりを突っ切って進めるじゃないか!

でもここからが本当の勝負

クナドが振出しに戻ることができいない

って言ってる以上、ここで負けるとゲームオーバーなんでしょう

しかし、クナドはただの審判っぽかったのに

ちょっと暁に肩入れしてる感じが見えるような?

更には京楓に対しても

敵は暁じゃなくてこの先にいる鬼だという話を

というかそもそも、現実世界では暁と京楓は家族だったのに

なんですごろくでは敵対してたのかがまだ明かされてないんですよね

結局味方になったのはみさきのルートだけだったし

誰かが京楓にそうさせたっぽいけど……

その人物がすべての黒幕ってわけですね

とりあえずはみさきに続いて京楓もチームに

このルートは全員が仲間になって、全員でゴールするわけですね!

って思うじゃん?

あ、これは無理だわ

ラスボス二人が殺る気満々じゃねえか

とりあえずすぐに決戦というわけにはいかないわけですが

新しく出てきたマスは全部緑色ってことで

過去の記憶が蘇ることに

孤児院っぽいところにいた暁が、京楓に拾われるシーンを見ることに

さらに今回は、みさきも思い出したっぽい

でもこの双六に参加してる理由に関してはまだわからないままあ

みさきに関しては死にかけてるからってことで説明がつくわけですが

暁と京楓に関してはそんなことはないはず

でもここにいるってことは、何らかの理由で死の淵にいるってことですよね?

で、ルールとしては何回もやり直して

このルートを見つけてからが本当の始まり

で、かつ、このルートをゴールすると元の世界に戻れるけど

上がれなかった人はそのまま死ぬっポイ

となれば、全員で帰るためには、やっぱり全員でチームを組まないといけないよね

というお話に

でもそれ、カラスはそもそも死んでないっぽいからいいとして

縁とチームを組むってこと……?

無理ゲー過ぎやしませんかね……

とりあえず一面はクリアして、全員二面に

みさきたちと来た時のマップだけど

新しいマスが出てるせいで、ちょっと雰囲気が変わってる

おまけにクナドは出てこないのにサイコロは出てくるとか言う

先のゴールしてた面々に関しては何が何だかわからない、という状況

カラスはやる気満々だし、一体どうなることやら……

とりあえず最後のルートに入ったわけですが

この段階ですでにほかのヒロインのルートに行ったからこそ、このルートにはいれた

って言う演出がもうすでにヤバくてテンション上がり過ぎぃ!

この先の展開も楽しみです




タイトルとURLをコピーしました