【もののあはれは彩の頃。】もののあはれは彩の頃。クリアしました!

もののあはれは彩の頃。

ラスボスも倒して後は現実世界に帰るだけ

【もののあはれは彩の頃。】【ネタバレ注意】ラスボス戦は特殊能力バトルだった
縁を仲間にして、もう敵はいない……なんてことはなくラスボス物部先生の登場で、途中で話に出てたけど暁だけが違う行動をしてたって言うのは全部この物部が暁のサイコロを弄ってたんだよ!と...

一応全員死にかけてるだけあって

そのまま帰ったところで無事生き残れるかどうかはわからない

今なら痛みもなく成仏できるよ

と言われるものの、全員帰ることを選ぶことに

で、一人ずつ意思を確かめながら

現実に帰っていく流れに

縁や大誠や黎の番が終わり

ヒロイン達も一人また一人と帰っていくことに

ちなみに琥珀は猫じゃなくて人として帰ることができる模様

それはいいけど、現実世界での生活とかどうするんだろうか

まあきっとうまくやるんでしょう

クレアは変える前に双六に来た理由を教えてもらえることに

クレアだけは死にかけてる理由がわからなかったけど

実はみさきを病から救うために自分で服毒してここに来たとか言うとんでも話に

やだ……この子の友情深すぎ……

みさきルートでは一度は折れたみさきも

ちゃんと現実に帰って病気と闘うことに

で、最後は京楓

京楓はここまでヒロインのルートがなかったし

きっとこれが京楓のルートなんだろうな

と思って告白されるのかと思ったら、そんなことはなかったんだぜ……

まあここで告白されちゃうと他のヒロインと現実世界で結ばれる目がなくなっちゃうからね

で、最後は暁のターンになるわけですが……

暁の話はどっちかっていると暁というより

クナドのとのお別れのシーンっていうね

暁を助けるためにやり過ぎちゃったからクナドはもうここにいられないし

現実に戻ろうにも十年以上前に死んでるから戻るところもない

最後はクナドが消えてしまうわけですが

最後にその正体が判明することに

ちょっと唐突感はあったけど、最後のルートではもしかして?

って匂わせる部分もいろいろあったから、やっぱりな、って感じでした

で、現実世界に帰ってくるところでヒロイン選択

選んだヒロインと結ばれるって感じの流れですね

ちなみに全員死にかけてるのでは?

って話なわけですが

双六をクリアした人間は現実世界に能力を持ち帰れる

ってことで、大誠の能力を持ち帰った結果

死にかけてた全員大誠が助けてくれたよ

というお話

そんなわけでもちろんみさきも無事復帰

誰一人欠けることなく双六の世界から帰ってくることになるって言うね

で、こうなると後はもうエピローグってことで

選んだヒロインとイチャイチャしていくだけの簡単なお話

まずはやっぱり、双六中にルートがなかった京楓だよね

ってことで、京楓のルートに入ったんだぜ

とはいえまあ、双六が終わった後のエピローグなんでそんなに長くはない感じ

付き合いました

やることやりました

エンディングです

みたいな流れ

埋まってなかったエロシーンを全部埋めるためか、結構な勢いでエロシーン消化しちゃうよ

そんなわけで残り三人のルートも全部見ることに

さすがに双六の方がメインだったので

恋人になってからのイチャイチャは比較すると結構短かったですが

さすがに長々とやられてもアレなので、ちょうどいい塩梅だったんじゃないかと

ということで、無事もののあはれは彩の頃。をクリアしました!




タイトルとURLをコピーしました