【大図書館の羊飼い】ちょっとした修羅場にオラワクワクしちゃったぞ

大図書館の羊飼い

別に御園とは何でもないし、他の女の子に可愛いとか言っちゃった筧君

【大図書館の羊飼い】個別ルートは御園ルートに入りました
ミナフェスが終わって共通ルート終了のお知らせ謎のおじさんが出てきて意味深な演出があったもののとりあえず深堀されることはなくここから個別ルートかなという感じぶっちゃけ選択肢が出てき...

その話が聞かれてしまってたことはもちろん気づいてないものの

目に見えて御園の機嫌が悪いことに

よくある展開ではありますが……

すごく……楽しいです

で、御園の機嫌とは別に

図書部の仕事で声優班の演目で

御園に歌ってほしいという話があがることに

どこまで行っても御園に歌えと要求されることに

まあ躊躇ってはいるものの

やった方がいいよって筧に言われて、もしためにならなかったら何か一つ言う事聞いて上げる

って言ったら納得することに

まあこれで機嫌が直ったかな、って感じはするわけですが

練習を始めたら始めたで

ちゃんと練習を見に来てよ、という最速メールが来るっていうね

やだ……この子メンドクサイ……

だがそれがイイ!

で、まあそんな感じで行為が見え隠れ……

というか全然隠れてない気がする御園さん

筧に抱きかかえられるようなイベントだけじゃなく

海に遊びに行ったら水着がポロリとかしちゃって

汚い……御園さんマジ汚い……

これはそのうち筧君流されちゃいますわ……

と行きたいところだけど、そんなキャラではないかなあ

まあここから二人仲良くなっていくんだろ、とか思ってたら

御園に関係して図書部が悪いみたいな噂が流れてたら

そのために一緒にいたんですね

とか言い出して

やだこの子メンドクサイ……

そんな御園の態度がアレなので

それならアタックしちゃおうかな、とか言っちゃう鈴木さん

よくある御園の本当の気持ちを聞きたくて

みたいなパターンかと思いきや

ガチ告白だよ

まあこれ御園ルートだから振っちゃうわけだけどさ……

次のルートは鈴木ルート待ったなしですわ

そのあと一人泣いてるシーンまで見せてくるとか

これは巧妙な鈴木ルートのステマですわ、間違いない

ちなみになんか結局何やってるのかよくわからない羊飼いさん

迷える鈴木に、物書きになってみたらいいんじゃない?

みたいなアドバイスをしてくれることに

こうして鈴木は偉大な作家へと成長していくのだった

まる、みたいな終わり方

まあ鈴木との一見もあってか

御園が正直にコンクールに出たくない理由を語ってくれるわけですが

実は昔一緒に歌ってた友達がいたけど

コンクールで御園が優勝しちゃったら、その子は歌を辞めてしまう

みたいなことを言われて

それは嫌だからってことで手加減したのに優勝しちゃった

とかいう、どんだけ実力差あるねん

というお話に

そのせいで友達はいなくなっちゃうし、なんならライバルとかもいないしで

こんなのやってられないよ、ということに

まあその友達が芹沢ってことで

ちょこちょこ御園を気にしてる、みたいな素振りを見せてたのは

それが理由だったんだ

ということに

また友達に戻ったら?

みたいな提案をしたときは、友達には戻れない

とか言いながら

コンクールに参加して御園を発奮させようとするとか

やだこの子いい子過ぎ……

なんでこの子ヒロインやないんや……

とか思ってたけど

途中で選択肢があって、実はサブヒロインみたいな感じで攻略はできるっぽい

これは鈴木のルートに行く前に芹沢のルートをプレイするしかないですね……

そんなわけで無事味園は歌を歌ってめでたしめでたし

芹沢とはまた友達になって

無事全部綺麗に終わりました!

……あれ、筧とはどうなったの?

というのはもちろん決着付けないといけないってことで

全部終わったところで付き合うことになって

ヤることヤッてめでたしめでたし

なんか本編というかくっつくまでが結構長かったから

付き合って早々ヤッちゃうし

なんならエロシーンのノルマ消化しないと……

って勢いで、場面は変わったけどもう一回すぐにヤッちゃうっていうね

てっきりくっついた後にもうちょっと話あるのかな?

と思ってたわけですが

そのままあっさり終わっちゃったっていうね

まああれ以上続いても蛇足だろうし、すっきり終ってむしろ良かった感じですが……

しいて言うなら恋人同士のイチャイチャがなかったのがちょっと残念な気はしますね




タイトルとURLをコピーしました