【千の刃濤、桃花染の皇姫】翡翠帝迂闊すぎワロタ

千の刃濤、桃花染の皇姫

滸ルートが俺たちの戦いはこれからだ、で終ってしまったので本編へ

【千の刃濤、桃花染の皇姫】滸ルートがあっさりを終わってしまった
なんかもういろいろボロボロだけど大丈夫なのこれ……状態奉刀会の副長の槇が脱会したってことで奉刀会はもうボロボロ……とまではまだ言ってなくてとりあえずその話を伏せておくことにまあいずれバレ...

滸とはどうこうせずに、朱璃と一緒に三種の神器なるものを探しに行く

ってことで、滸ルートの時とはちょっと展開が変わるも

なんか謎の敵に襲われることに

侵入がバレたから敵が沸いてくるのかと思いきやそんなこともなくその場は撤退

槇が滸を発奮させるために敵に回ったのも同じで

決着も同じに

ちょっと違うのが朱璃が前に出てきたぐらいだけど

基本的な流れは滸ルートと変わんないね

エルザがその後やって来るから槇が殿になるのも同じだけど

殿に残った槇がかっこよすぎて

あれ、もしかして正史では槇死んじゃう……?

とかちょっと不安になったよ

なおちゃんと生き残る模様

で、まあ怪我をしたエルザを翡翠帝が治療するものだから

余計に怪しまれちゃう

これもう正体ばれるのも時間の問題ですね

まあエルザは本物であろうと偽物であろうと

翡翠帝をエサにできればいいんでしょうけども

滸ルートでは穴居っくどうやったのかわからないけど、とりあえず国を取り戻した

みたいな感じで終ったわけですが

もちろん本編の方はそんなことになるわけもなく

翡翠帝から直接小此木を討って欲しいと言われることに

まあしかしなんか小此木が悪いと散々言われてるものの

朱璃を野放しにしてたり

罠を張ったのはいいけど、槇一人に牢番をさせたり

なんかこう詰めが甘い感じがありますね……

でも雰囲気立場に慢心してるとかではない気がする……

まあ小此木を討つと言うことはさておき

単純にエルザのことを信用できないという話で

信用するためにはまず武人から奪った刀を返してほしいと要求することに

てっきり渋るかと思ったらあっさりオーケーしてくれたわけですが

取り囲んだら武人を倒せると思ってるんですかね?

ビックリするぐらいチート集団のはずなんだけども

数が少ないなら何とでもなる想定なんですかね

で、まあそれはそれとして、ヒロイン全員集まって生徒会を結成することに

男は宗仁一人

やったね宗仁、ハーレムだよ

残念ながら滸のルートはもう終わってますけども

とりあえず翡翠帝の正体がいつバレるかな

と思ってたけど

エルザよりも先に宗仁たちの方が気づくことに

宗仁の方は記憶がないから気づかないけど

そこは昔から付き合いのある滸がちゃんと気づいてくれちゃう

ようやく兄妹が再開できることに

感極まって抱き着いてきちゃう奏海が可愛い!

とはいえ皇帝を騙るなんて許されない

って、世界だから

正体が分かったらそれはそれで腹を切って死ぬべき

みたいな話になって

やだ……展開が重い……

奏海は奏海で皇帝っていう制度がそもそも許せないって感じで

だからエルザの言うがままに従ってるのかな

とか思ったりも

なかなかすんなりことが進みそうにないですな

まあ隙が多すぎてあっさりエルザに正体バレちゃうし

部屋に入ってきたエルザに気づかずに日記を見られて正体がバレるとか……

結局何もできないまま終わりそうな雰囲気だけども

エルザはエルザで表面上うまいこと言っておきながら

武人を一網打尽にする気満々で結構黒い

でもなあ

エルザ可愛いんだよなあ

朱璃も可愛いけどエルザも結構ツボに入っちゃったから

ルートに入るのが楽しみ

まあ正直今のところ全然食えない感じだけど

これどうやって落とすんですかね……

とか思ってたけど

なんかいつの間にか落ちかけてるっていうね

まあ宗仁君割とたらしなところがあるから……

というかこれ、次はエルザルートに入るんですかね?

さすがにまだそこまで親しくはない気がする……というか

お互いに嵌める気満々だしどうなることやら




タイトルとURLをコピーしました