【クナド国記】特訓パートが始まるよ

クナド国記

優里が覚悟を決めて春姫と戦うことにしたよ

戦うことを決めた決意のシーンが熱すぎて

なんか戦闘始める前に満足しちゃった感が無きにしも非ずなわけですが

それはそれとして

まあまずは春姫の言霊対策どうするの

みたいなお話からだけど

これに関しては春姫の言霊が効かないように、さきに信が言霊をかけて置くとのこと

まあ卑怯だと思ったら耳栓でもいいよ、というお話なわけですが

そこはあっさり受け入れてくれるっていうね

とりあえず普通にやっても勝てないということで

作戦を練るのが必要になるというお話

初撃は信の考えがあるわけですが

一応それに失敗した場合は、水中戦に持ち込めば言霊を使えるというお話

まあどうやって春姫を水中に連れ込むんだよ、というお話ですが

そこを工夫するのが戦術というものです

で、初撃に関しては

落とし穴を掘って春姫を落とす、という作戦をとることに

向こうから飛び込んでくるのを待つ形になるわけですが

うまく踏むだろう場所を予想して先に穴をほっておく、という作戦っぽい

ちなみにこの作戦というか戦術のお話

こういうのを他の人が使ったら八剣を普通に倒せるのでは?

という危険を感じてしまう優里

八剣を誰でも倒せるようになっちゃったら

統制取れなくなって大変なことになっちゃうんじゃ……ということも考えるわけですが

今はカントしか出てきてないけど

もし他の場所に生き残りがいて、そこと争うことになったら……

みたいな話になって

ああ、なるほど……と思わされちゃう

カントしか出てきてないからわからなかったけど

一応他にも生き残りがいる可能性は普通にあるんですよね

まあそれはそれとして

作戦は決まったから後は特訓あるのみ

いかに落とし穴が上手く決まったとしても、あくまで体勢を崩すだけ

ということなので

そのタイミングで初撃を当てられるように信を相手にスピードに目を慣らす特訓をすることに

ひとしきり特訓した後は一休み

ということで優里の膝を借りてお休みタイム

信じられるか……こいつらまだ付き合ってないんだぜ……

まあカントの恋愛観自体アレですが

で、肝心の勝負に関してですが

喫茶店の開店記念のお祭りもかねて、春姫と誰かに戦ってもらおう

みたいな企画を持ち上げることに

なかなかうまいこと考えるなあ、とか思いつつ

特訓の方もうまいこと言ってる模様

努力がちゃんと身になってるって感じでイイね!

で、なんと信の速度に追いついてきた優里

なんと双子がやってきて

特訓の相手をしてくれるとのこと

信より明らかに格上な二人が特訓をしてくれるということは……

優里がよりボロボロになるんですね、わかります

まあ特訓はさておき、優里には何やら考えがあるらしくYOUを貸してほしいと言われることに

一応初撃が失敗に終わった後の作戦は優里が立ててる

というか全部信が考えて実行しただけだと

それって優里が勝ったことにならないよね……?

ってことで、優里が自分で考えることにしたわけですが

その作戦にYOUが必要って……一体どう使うつもりなのやら……

とりあえず日数は進んで、明日はいよいよ決戦の日

ということで、最後は二人掛りで優里に攻撃することに

本気でやるから反撃は無理

せめて腕ぐらいは掴んでみなさい、というお話なわけですが

二人ともやる気満々過ぎてどう見ても無理ゲーです、本当にありがとうございました

って思うじゃん?

やったじゃん!

まさかここまでの特訓で、優里がそんなにも強くなったのか……

と思ったわけですが

最後の仕上げに優里に自信を持たせるために

双子が手加減をしたっていうお話

子供なのに気が利くとか……さすが茜お姉ちゃんやで

最後にちょっとだけ優里と話して

後は決戦を待つのみ

春姫と戦うためにいろいろやるっていうのもいいけど

優里と信の関係性がいいお話

最初はなんだこいつ……みたいな感じで嫌われまくってた感あるけど

すっかり仲良くなっちゃった二人がいいね




タイトルとURLをコピーしました